骨董・古美術の買取りなら、本郷で30年の実績 本郷骨董美術館

052-571-5145
お問い合わせ

あらゆるジャンルに対応 鑑定・買取

中西夏之(なかにし なつゆき)

プロフィール

1935年〜
東京都出身の前衛美術、現代美術家。

「ハプニング」と呼ばれる表現活動を行ったアーティストのひとり。
ハプニングとは1950年代から1970年代前半にかけて活発になった芸術表現で、不確定要素が多く一回性の強いパフォーマンスである。音楽や演劇の分野にも広がり、観客もハプニングの参加者とみなされる。

1962年の「山手線事件」は、東京都の山手線の駅で卵型のオブジェを割るなどの行為を含むハプニングである。中西と共にこれに参加した高松次郎と赤瀬川原平は翌年、ハイレッド・センターという芸術活動を行うグループを結成し、銀座の街頭や画廊等で多くのイベントを実施した。
また同年、第15回読売アンデパンダン展に出品した「洗濯バサミは攪拌行動を主張する」は時代を代表する作品となった。

初期は立体作品なども多く手掛けるが、1960年代後半からは絵画の制作を主とした。油彩では白・紫・黄緑などの色を基調とし、観念性と感覚性が調和する表現を追求した。
また、リヨン・オペラ座の舞台装置を手掛けるなど幅広い芸術表現を行うアーティストである。

関連リンク

国立国際美術館(作品収蔵)
東京国立近代美術館(作品収蔵)

関連作家

高松次郎
・赤瀬川原平
ナム・ジュン・パイク

選べる買取・鑑定方法

  • 電話鑑定
  • 写真鑑定
  • 来店鑑定
  • 宅配鑑定
  • 出張鑑定

メールフォーム

支店一覧

  • 東大赤門前本店
  • 世田谷支店
  • 札幌支店
  • 神戸芦屋支店
  • 九州支店

選べる買取・鑑定方法

  • 電話鑑定:0120-518-100
  • 写真鑑定
  • 来店鑑定
  • 宅配鑑定
  • 出張鑑定
  • 合同鑑定会のご案内
  • オークション出品代行
  • テレビで紹介されました。
  • 無料鑑定
  • 代表染谷尚人の鑑定ファイル
  • 会員専用ページ
  • 士業の方へ
  • ブレイク前夜 次世代の芸術家たち
  • TBSラジオ「赤坂鑑定会」
  • 安東弘樹
  • FMヨコハマ吉村民の鑑定日記
  • 本郷美術骨董館のfacebook
  • 探せ!お宝!鑑定ラジオ
  • 藝術集団アートプロ
  • カフェラウンジ ボンアート