骨董・古美術の買取りなら、本郷で30年の実績 本郷骨董美術館

052-571-5145
お問い合わせ

あらゆるジャンルに対応 鑑定・買取

山口薫(やまぐち かおる)

プロフィール

1907〜1968年
群馬県出身の洋画家。

14歳の時に当時はまだ珍しかった油絵を始め、上京して東京美術学校(現東京藝術大学)に入学。
優れた画力が認められ、帝展に2年連続で入選するなど活躍。卒業後はヨーロッパに渡り、パリでセザンヌやゴーギャンなどの近代絵画の巨匠の作品に触れる。

1933年に帰国し、その後長谷川三郎を中心に浜口陽三らと自由美術家協会を結成。また、モダンアート協会の結成にも関わった。

サンパウロやベネチアのビエンナーレにも出品し、国内外で評価を得たが、彼にとってそれは同時に大きな重圧でもあったという。

詩文も多く残しており、晩年の作品は淡い色合いの抽象絵画が特徴である。

関連リンク

京都国立近代美術館(作品収蔵)
群馬県立近代美術館(作品収蔵)

関連作家

・長谷川三郎
浜口陽三

山口薫作品をお持ちの方へ

当館の専門査定士がご相談に乗らせて頂きます。
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ    電話番号メール  

支店一覧

  • 東大赤門前本店
  • 世田谷支店
  • 札幌支店
  • 神戸芦屋支店
  • 九州支店

選べる買取・鑑定方法

  • 電話鑑定:0120-518-100
  • 写真鑑定
  • 来店鑑定
  • 宅配鑑定
  • 出張鑑定
  • 合同鑑定会のご案内
  • オークション出品代行
  • テレビで紹介されました。
  • 無料鑑定
  • 代表染谷尚人の鑑定ファイル
  • 会員専用ページ
  • 士業の方へ
  • ブレイク前夜 次世代の芸術家たち
  • TBSラジオ「赤坂鑑定会」
  • 安東弘樹
  • FMヨコハマ吉村民の鑑定日記
  • 本郷美術骨董館のfacebook
  • 探せ!お宝!鑑定ラジオ
  • 藝術集団アートプロ
  • カフェラウンジ ボンアート