王一亭(おういってい) | 本郷美術骨董館

王一亭 (おういってい)

プロフィール

,

書画家・実業家・政治家
1867年~1937年

浙江省呉興に生まれる。
銀行のボーイから身をおこし、上海実業界の有力者となり多くの要職を兼任した。 度々来日して日本に知友も多く、殊に関東大震災に際してはいち早く上海での救援活動を起こしたことは有名である。
名は震、字の一亭で広く知られ、後年生地の山の名をとって白龍山人と号した。
はじめ任伯年、のち呉昌碩に師事して大きな影響を受け、呉昌碩にそっくな作品も多く、王一亭の画に呉昌碩が落款した事もある。 画は山水、人物、花鳥、仏教などあらゆる題材を能くした。

享年70歳

王一亭作品お持ちの方へ

偽物、工芸印刷が多数出回っていますので、鑑定が特に大切な作家となっております。
ご購入・お売りになる際は、多数の経験を踏んでいる鑑定士の在籍する当店へご連絡ください。

メールフォーム 0120-518-10010:00〜18:00(月~土)10:00〜17:00(日・祝)