骨董・古美術の買取りなら、本郷で30年の実績 本郷骨董美術館

052-571-5145
お問い合わせ

あらゆるジャンルに対応 鑑定・買取

岡本太郎(おかもと たろう)

プロフィール

1911年~1996年
神奈川県川崎市出身の芸術家。

抽象美術運動やシュルレアリスム運動にも参加した。
積極的に絵画・立体作品を制作するかたわら、縄文土器論や沖縄文化論など研究にも熱心で、雑誌やテレビなどのメディアにも積極的に関わった。

戦前はフランスで研鑽を積んだのち、戦時中は中国戦線で厳しい兵役生活を送った。しかし師団長の肖像画を描くなどし、下級の二等兵だった太郎は比較的優遇されていたようである。
戦後、東京都世田谷区上野毛にアトリエを設け、「絵画の石器時代は終わった。新しい芸術は岡本太郎から始まる」と宣言。当時の日本美術界に挑戦状を叩きつける。

社会問題にも積極的に関心を示し、巧みなカモフラージュを用いて社会批判を行った。作品の説明を求められた際「意味は無い」と回答するも、特に戦後の日本の政治情勢上、そう回答せざるを得なかった社会背景があったためである。そのため往々にして彼の言説を素直に受け止めることは、「芸術」において意味をなさない。

彼の最も有名な作品のひとつは、1970年の大阪万国博覧会での「太陽の塔」である。閉幕後も永久保存が決定し、今も大阪のシンボルとして愛されている。

関連リンク

岡本太郎記念館
川崎市岡本太郎美術館

関連作家

・岡本可亭
北大路魯山人
・川端康成
・横尾忠則
・藤田嗣治

選べる買取・鑑定方法

  • 電話鑑定
  • 写真鑑定
  • 来店鑑定
  • 宅配鑑定
  • 出張鑑定

メールフォーム

支店一覧

  • 東大赤門前本店
  • 世田谷支店
  • 札幌支店
  • 神戸芦屋支店
  • 九州支店

選べる買取・鑑定方法

  • 電話鑑定:0120-518-100
  • 写真鑑定
  • 来店鑑定
  • 宅配鑑定
  • 出張鑑定
  • 合同鑑定会のご案内
  • オークション出品代行
  • テレビで紹介されました。
  • 無料鑑定
  • 代表染谷尚人の鑑定ファイル
  • 会員専用ページ
  • 士業の方へ
  • ブレイク前夜 次世代の芸術家たち
  • TBSラジオ「赤坂鑑定会」
  • FMヨコハマ吉村民の鑑定日記
  • 本郷美術骨董館のfacebook
  • 探せ!お宝!鑑定ラジオ
  • 藝術集団アートプロ
  • カフェラウンジ ボンアート