骨董・古美術の買取りなら、本郷で30年の実績 本郷骨董美術館

052-571-5145
お問い合わせ

あらゆるジャンルに対応 鑑定・買取

上村松園(うえむら しょうえん)

プロフィール

1875〜1949年。
日本の画家。

京都の葉茶屋に生まれ、早くに父親を亡くし、母親の女手ひとつで育てられる。
幼少の頃から絵を好み、小学校卒業後に画学校に入学。
1888年、鈴木松年のもとで絵を学び、松園の号を授かる。
明治時代の当時は女性の社会進出が進んでおらず、画家を目指す松園はたくさんの非難を受けた。

15歳でイギリス皇太子に作品を買われ、世間から注目されるようになり、20歳で竹内栖鳳に弟子入りする。

当初、松園の描く美人画は気品に満ち溢れ、格調高い作風だったが、 40代にスランプに陥り「焔」など、圧倒するような凄みのある作品を残す。 その後、母を亡くした松園は61歳で晩年の代表作である「序の舞」を発表する。松園の理想とする毅然とした女性像を描いたもので、後に松園の生涯を小説化した作品でも同名のタイトルが付けられた。

1948年、女性として初めての文化勲章を受章。

子の上村松篁、孫の上村淳之も画家として松園の跡を継いだ。

関連リンク

足立美術館(作品所蔵)
東京国立博物館(作品所蔵)

関連作家

・鈴木松年
・竹内栖鳳

上村松園作品をお持ちの方へ

当館の専門査定士がご相談に乗らせて頂きます。
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ    電話番号メール  

選べる買取・鑑定方法

  • 電話鑑定
  • 写真鑑定
  • 来店鑑定
  • 宅配鑑定
  • 出張鑑定

メールフォーム

支店一覧

  • 東大赤門前本店
  • 世田谷支店
  • 札幌支店
  • 神戸芦屋支店
  • 九州支店

選べる買取・鑑定方法

  • 電話鑑定:0120-518-100
  • 写真鑑定
  • 来店鑑定
  • 宅配鑑定
  • 出張鑑定
  • 合同鑑定会のご案内
  • オークション出品代行
  • テレビで紹介されました。
  • 無料鑑定
  • 代表染谷尚人の鑑定ファイル
  • 会員専用ページ
  • 士業の方へ
  • ブレイク前夜 次世代の芸術家たち
  • TBSラジオ「赤坂鑑定会」
  • FMヨコハマ吉村民の鑑定日記
  • 本郷美術骨董館のfacebook
  • 探せ!お宝!鑑定ラジオ
  • 藝術集団アートプロ
  • カフェラウンジ ボンアート